本文へ移動

スタッフブログ

営業スタッフブログ

そっその手があったか!

2019-09-18
カテゴリ:自社加工
オススメ
今回は、6ナイロン2mm厚の打ち抜きです 
 
 問題は打ち抜き後ナイロンリングが型にハマって取り出せないことでした。
もっと柔らかい材質であれば型についているクッションで浮き上がってくるのですが、6ナイロンは固く刃の内側にガッチリハマって取り出す隙もありません。
製品ですので器具を使って傷をつけることもできません。
ナイロンリング打ち抜き後
ビク型 表
照明の反射で見にくいですが完全にハマってしまいます。
どうするか検討の結果 こんな方法で対処しました。
 
ビク型の裏をハンマーで軽く叩き型の内側を押し出せるようにしました。
そうすることでナイロンリングが浮き上がり手で取りだす事が出来ます。
内側は使わないので千枚通しで取り出します。
あとは表から型を戻し次のショットに備えます。
 
今回は小ロットの為、ビク抜きで考えました。 
ロット数多ければ鋼製金型で抜くのですが、型の制作費も高くお客様の負担にもなりますし小ロットでは採算取れません。
ですのでビク型の裏を叩くという”裏技”で対応させて頂きました。
 
 
スタッフ:佐藤
 
中川商工株式会社
〒370-0065
群馬県高崎市末広町87番地
TEL:027-322-0944
FAX:027-326-3588

<事業内容>
ゴム板・ガスケット・
フェルト内枠等打抜加工
工業用製品の販売


0
3
1
8
2
9
TOPへ戻る